エピレ予約

epiler(エピレ)はネットからの予約がお奨めです。

 

人気の脱毛エステサロンepiler(エピレ)の予約の取り方は
 
・エピレのお店に来店して予約を取る
・電話で予約する
・パソコン・スマホなどネット(web)で予約する
 
の3種類がありますが、実際はネット(web)での予約が一番便利です
エピレのお店まで行くのは、時間が掛かりますし
電話ならどの時間が空いているのか、人目では解りません。
それに、電話が話し中の場合も多いので、ストレスが溜まります。
ネットなら、予約状況が一目でわかるので、そのまま入力するだけ。
これが一番おススメです。
 
 
それでは、epiler(エピレ)は予約が取りやすいの?
 

脱毛サロンって結構ありますね。有名なエステでも
ミュゼ、TBC、脱毛ラボ、キレイモ、エルセーヌ、銀座カラー
比較しても余り意味が無いのですが
 
・ミュゼ(ミュゼプラチナム)は予約が取りにくい事で有名です。
確かにお店の数は多いのですが、ミュゼは全身脱毛と身体の各部位(脇とか背中とか)
では、身体の各部位をメインに施術します。
だから、施術を受けに来るお客さんが多いんです。
そのうえ、予約した日時の直前まで無料でキャンセルを受け付けています。
その為、予約で一杯なのにお店は空いている・・なんて事も。
簡単にキャンセルできるので、予約は凄く混んでいて簡単に取れないんです。
 
一方、脱毛ラボは?
ココは全身脱毛がメインなので、お客さんの絶対数は多く無い上に
予約のキャンセルや変更が非常に厳しいのです。
キャンセルすると、その月はもう施術を受ける事が出来ないし

2日前からキャンセル料も発生してしまいます。
だから、ダミーで予約する人も少ないので 比較的予約は取りやすいのです。
 
では、epiler(エピレ)はどうなのというと
この中間か、又は予約が取りやすい方です。
 
理由は
・エピレでは身体の各部位と全身脱毛の両方のコースがあります
 この点はミュゼと同じです。
・一方キャンセルや変更ですが 前日までは無料です。
 でも当日は キャンセル料1000円。予約時間が過ぎると(連絡しなかったな場合)2000円必要です。
 又、遅刻すれば時間短縮か施術できません。
 
ですから、エピレでは無駄な予約は少ないので、予約で一杯・・という確率は低くなります

 

 

具体的な予約の取り方。

 
 
epiler(エピレ)で、両ワキやVIOラインなどの脱毛してみようと決めたら、予約を取らないといけません。
でも、いきなり施術を受けるのでなく、最初は無料のカウンセリングを受ける必要があります。
この、エピレの無料カウンセリングの予約を取ります。
 
又、この時点で
 
・エピレのどこのお店を使うか
・どの身体の場所を脱毛するか(両わき?背中?膝下?両脚?顔?)
・いつ訪問したいか(日時、曜日)
・その他、脱毛で不安に思っている事などの疑問点をピックアップしてください
  無料カウンセリングで質問して全て解決するつもりでいてください。
 
もし、無料カウンセリングの後
・エステの雰囲気が自分に合わない

・変な高額コースや自分の脱毛したい場所以外の契約を強く勧められた
など、不安な点があれば、その場で断ってください
他にも
・定期的に通えるか? 
・持病があって、薬を服用しているが、影響はないか?施術は大丈夫か?
  費用(料金)は?追加施術で幾ら必要?全身脱毛ならどの部位?
 しっかりメモを取っておいてください。

 
では、エピレの予約はエピレのサイトから下の手順に従って予約してください

 

 

@上のボタンをクリック

 

 

Aこの画面が現れるので 「まずは無料カウンセリングへ」をクリック

 

 

B「ご予約はこちら」をクリック

 


C必要事項(都道府県・ご希望のサロン・ご希望の日時・ご希望の時間帯)を選んで
  「空き状況を検索」をクリックします。お友達と予約するときは2名ですが普通は1名で予約します。

 

 

 

Dご希望の時間と人数を選んでクリック

 

 

E必要項目を入力します。「確認」をクリックします。
  確認ボタンの上の2つの入力をお忘れなく

 

 

F確認画面に切り替わりますので 間違いなければ
 「申し込み」をクリックします。
 
これで、申込みの完了です。
epiler(エピレ)から、メールが来ます

 

 

メールは見逃さないようにしてください。ヤフーメールやGメールなどは、迷惑メールに
入ってしまうので、できれば独自ドメインのメアドを使った方が確実です。

 

エピレの特徴(長所)

 

脱毛サロンって、どこもいろいろな特徴を用意していますが
私が独断で感じた特徴は、次の2点です。

 

@高額コースなどの強引な勧誘は行わない

 

 以前の脱毛エステサロンは、初期カウンセリングでお客さんが訪れた時
 無理に高額コースに誘ったり、高額な化粧品などを売りつけようとして
 契約するまで帰さない・・といった事がありました。
 その為、敬遠と警戒されることが増えました。
 この為、今後は絶対そんなことが無いよう、啓蒙されるようになりました。

 

 特にTBCグループでは、顕著でエピレでは徹底しています。
 脱毛ラボなんかは、通報制度があって、勧誘があったら本社に通報するように
 なっています。エピレでは通報制度はありませんが
 「強引な勧誘の無いエステ」をうたい文句にしたブランドなので、安心です。

 

A痛みが少ない

 以前の脱毛サロンや医療機関では、施術時の痛みが酷すぎて途中で断念する人も
 多かったのです。
 そのため、美容業界では痛みが少ない(完全にゼロは無理でしょう)技術開発を行っています
 エピレも「フェリークFv4」という最新鋭の脱毛装置で痛みを最小限に抑え
 美容効果の高い独自の冷却ジェルを使用しています。照射範囲が広いので早く終わります。
 あの痛い埋没毛なんかにも効果があるそうです。

 

Bお得なキャンペーン

エピレでは、その都度お得なキャンペーンを行って営業しています。
特におすすめは、初回だけ限定の体験コースです。最大で90%以上の料金の割引で、利用しない手はありません。
キャンペーン情報に関してはこのブログでも、都度ご紹介します。

 

エピレのキャンペーン

 

大抵の大手脱毛エステサロンの特徴です。
エピレも同様にいろいろなキャンペーンを行っています。
唯、このキャンペーンは各社同じなのですが、初回1回限りなんです。

 

@格安キャンペーン期間中に、このサロンに通えるかそうかを決める。
脱毛サロンについては、最初の無料キャンペーンで脱毛やお店に関するすべての
疑問を解決するようにしたら良いのですが、実際は難しいでしょう。

 

・高額コースや余り必要のない化粧品の勧誘はあるのか?(エピレは絶対ない)
・お店の雰囲気。例えば男性が出入りしているとか、清潔とか
・肌が腫れたりしたら、医療機関のフォローがあるのか、契約しているのか
・混雑具合
・通うのに問題ないか

 

なのですが、後から解る事もあります。
そこで、格安キャンペーン期間中に 「このサロンで続けられるかどうか?」
を判断する期間にしましょう。

 

A他ではやっていない身体のパーツの脱毛をする。

 

大抵の脱毛サロンでは、格安キャンペーンを行っています。
そして、両わきの脱毛なんて、ミュゼを始めどこでもやっています。
エピレは複数のパーツのキャンペーンをやっているのですから、わざわざ両わきなんかを
初回の格安キャンペーンで行う必要はありません。(もちろん両わきだけ脱毛したい人は別ですが)
だったら、他では余り行っていないパーツの脱毛をすれば良いのです。
(究極の選択として、エピレと同時にミュゼで両わき脱毛すすれば良いのですから)

 

となると、エピレの初回キャンペーンでは、このコースがお奨めです。

 

19部位から選べる 2か所脱毛プラン

 

 料金が通常の9720円(税前)から980円と格安コースです。
 下のパーツが対象です.

 

 

 

 この上、2か所選べるので、他ではやっていないパーツを選ぶのが良いのでは?
 
 おすすめは
 ・両膝上と両膝下 
又は
 ・背中上と背中下 
ですね。両わきやビキニラインに負けない位ニーズがある部位(パーツ)なんですが、キャンペーン価格では
 余りありません。